結婚式の2次会の会場選びはどうすればいい?

結婚式の2次会のおすすめ会場

結婚式の2次会の会場選びは非常に難しいですね。参加者の人数や、関係性、どこから、どういった交通手段で来ているかなどを考えた会場選びが必要です。

ここでは、どのような会場を選べばどういったメリットがあるかをお教えします。

乾杯をする女性の顔

披露宴の館内別室での2次会

披露宴会場の館内の別室で2次会ができるところは多いです。ホテルでの披露宴でも会議室を2次会の会場として使うことができたりします。

披露宴の館内別室でするメリットは多いです。一番のおすすめです。まずは準備側の幹事も、参加者側も移動が楽です。もっとも手間もかかりません。

2次会の幹事は披露宴が終わればすぐに2次会の準備にうつるとういのが流れですが、そのときになんかしらの荷物、準備物があります。

2次会会場がもし遠方で車でいくとなると、もし忘れ物をしたときに大変なことになります。あとは披露宴のスタッフと2次会のスタッフが同じ人だったり、同じブライダル会社の人だと何かと準備がしやすいです。

そして何より新郎新婦のお二人も披露宴会場から2次会会場の移動が楽だし、披露宴や2次会の打ち合わせもスムーズに行うことができます。

あとはもし、2次会会場が遠方だと、一番大変なのは移動手段や、帰りのことです。県外からわざわざ来ている人や宿泊する人、車がない人、そういった人たちの移動手段を考えるのが大変です。

披露宴会場と2次会会場が同じ館内なら、そんなことを考える人要はありません。

気をつけること

もし2次会会場を披露宴と同じ館内にできたとしても気をつけることはあります。それは2次会開始までに空き時間ができたときの参加者の過ごす場所です。

披露宴というのは予定通りの時刻に終わりません。また披露宴から2次会開始までの2次会参加者がどこで待機したらいいかわからないという事態に陥りがちです。

立ったまま受付の前で長時間いてもらうようなことは避けたいです。そうならないためにはおすすめは2次会会場はもう早い段階から開けておいて、入り口の前に座席表を貼っておき、さきにもう座ってもらうことです。

受付はそれからでもかまいません。

広告■二次会・忘年会の景品専門店|景品本舗 https://k-hompo.com/