二次会会場の選び方とは~二次会会場の選び方

二次会で盛り上がっている人たち

①立地で選ぶ

まずは立地から絞っていきましょう。選ぶポイントとしては、結婚式会場からタクシーで10分圏内、駅から10分圏内の場所、
結婚式から二次会に移動する際にあまり遠いと、ゲストの二次会欠席率が高まる場合があります。

なるべくたくさんの人にお越しいただきたいのに、立地だけで欠席にされるほど悲しいことはありません。また、新郎新婦にとっても近いほうが良いのは当たり前ですよね。

結婚式が長引いて二次会会場につくのがギリギリになる場合があるのですが、その時に距離が遠いと渋滞にまきこまれる可能性が高まります。

二次会会場の前面(接道)にタクシーを止められるところ新郎新婦が結婚式から二次会会場に移動する際はたいていタクシーです。

なぜならば結婚式からの荷物(お花やウエルカムボード等)も移動させねばならず、またウエディングドレスなので電車移動はできません。

ですのでタクシーを二次会会場の前に止められないのは当日大変困りますので、お店の人に聞いておきましょう。

②価格で選ぶ。

次に価格で選びましょう。結婚式は300万~1000万(平均600万くらい)かかるので二次会にお金をかけられない!という方が多いですが二次会こそお金をかけましょう。

一生に一度、自分たちが主役になれる日ですしもう二度と経験できません。また結婚式は会社の上司や親族を呼び、しきたりがたくさんあって結構緊張致しますが二次会はふるくからの友人を呼び同窓会のような雰囲気になります。

なので妥協はしないほうが良いです。全力を出し切りましょう。さて価格ですが、一般的に会費は女性7000円、男性8000円が多いです。

経費はゲーム景品に10万くらいかけるとしたら会場に支払うのは6000円くらいとなります。また会場によっては最低保証金というものを設定しておりますが、70人くらい呼べるのであれば25万くらいの最低保証金え契約致しましょう。

40万以上を設定する会場も多々ありますが当日欠席者が多いと赤字になってしまうので最低保証金は安めで交渉しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です