変わった二次会の乾杯挨拶を見てみた

楽しそうに乾杯をする男女

二次会に限らず乾杯の温度を見た事は誰しも一度は有るはずです。その乾杯音頭のフレーズは「乾杯!」が定番だと思いますが中にはアレンジして全く別のフレーズで乾杯音頭を取る人もいます。

そんな人達が使った乾杯音頭のフレーズを一部ですが紹介していきましょう。

1「ルネッサ―っンス! 」

漫才コンビ「髭男爵」の持ちネタでお馴染みの「ルネッサ0ンス! 」を乾杯音頭で使う人が多かったです。持ちネタ自体は今見ると少々古いですが見返してみると

  • シチュエーションとしてはワイングラスを持っている(=お酒を持つ)
  • いざ言葉を発してみると響きがいいのですっきり

と思いの外相性がよくただのウケ狙いでは終わりません。

2「ジークジオン!」

アニメ「機動戦士ガンダム」に出てくるジオン公国を称えるフレーズとしてアニメ本編でも出てきた「ジークジオン」を乾杯の音頭で使っていると答えた人もいました。

こちらもいざ乾杯音頭で発してみると意外と言葉の響きが良く乾杯音頭としては最適…と言いたい所ですが元ネタが元ネタなのでガンダムファン同士や身内同士等完全にネタが通じる人達が集まったから出来る芸当とも言え他の二次会でも使えるかはちょっと微妙です…余談ですがお笑いコンビ「野性爆弾」のくっきーさんも乾杯音頭でこのフレーズを叫ぶことがあるそうです。(もっともネタとしてですが)

3「◯◯ぱい!」

乾杯(かんぱい)とかけたりもじったりして乾杯しつつウケを取る手法をやっている人もいます。

これは例ですが
「〇〇(新郎)と〇〇(新婦)は家族になれましたが私は未だに独り身です。誰か私の横に来て下さい、かんぱい(完敗)!」
「〇〇(新郎or新婦)は先に結婚してしまい私は負けましたが、次は頑張ります。ざんぱい!(ざんぱい)」
等ドン引きしない程度に自虐ネタをしつつ乾杯音頭へ持っていきます。ただしここで気をつけたいのは前置きが長すぎるとダレてしまいまた締めの言葉も上手くかけないと意味不明に終わって消化不良と成功すればウケは取れ、失敗すればしらけさせる諸刃の剣とも言えるので余程自信があるか予習した人以外はお勧めしません。

今回は一部でしたが乾杯音頭の紹介でした。こうしてみるとありきたりではあるが従来の「乾杯!」がなんだかんだで安定しているんだな…と再認識させられます。

しかし一次会では真面目にやったんだ二次会では逆にハメを外して今回挙げたのみたいにやるのもそれはそれで良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です